歯磨きプラスのケア、フロスで口臭予防

口の臭い予防に活用しているのはスポンジフロスです。
歯磨きは、ほとんどの方が毎日習慣としてやっていると思いますが、歯ブラシだけでは取り切れていない汚れ、結構あります。

それはフロスを使うとよくわかります。フロスといえばデンタルフロスですが、スポンジフロスの方が柔らかく、初めての方は使いやすいと思います。
歯と歯の間に差し込んで前後に動かすと、フロスの意図がスポンジのように膨らんで汚れをからめとります。
フロスを使うと最初はショックを受けると思います。フロスで取れる汚れの量、そしてそれ以上に臭いのキツさにショックを受けます。

臭いの元になっているのが実感できると思います。なので私はできれば毎日、最低でも週2回くらいは歯磨きの後にスポンジフロスを使って歯間の汚れを取っています。
歯科医院での定期検診で、よく医師に歯と歯茎がキレイだと褒められるのですが、歯ブラシでの歯磨きと定期的なフロスのおかげと思っています。