気になる脇の臭いとの格闘の歴史

高校生になったころから倶楽部や体育の授業後の汗をかいたあとに脇の臭いが気になりだしました。
前日どれだけお風呂で念入りに洗い清潔にしていても、夕方には臭ってくるのです。そんなとき最初に試してみたのは、制汗スプレーです。

これは確かにスプレー後からしばらくは汗と臭いを抑えてくれるのですが、時間が経つにつれ効果が薄れ、夕方にはほぼ効果がなくなって残念な結果をもたらしました。
また、夏場は大量に汗をかくので、効果はさらに限定的で満足のいくものではありませんでした。

それでも、その時代はスプレータイプしか選択肢がなく、仕方なく使用を続けやり過ごしていました。
ところが、いつのころからか直塗りロールオンタイプが各メーカーから続々と発売されだしました。

いままでの商品に満足できていなかった私は迷わず試してみました。するとどうでしょう。
朝塗って夕方を迎えても臭いが気にならないのです。とても満足するもので、いまでは毎日使用を欠かしません。